ABOUT

ライブラリー・サポーター(リブサポ)って?


学生ならではの視点やアイデアをもって図書館と一緒に
運営を盛り上げてくれる学生サポーターです。

学生のニーズを取り入れた様々な活動を通して、
学生にとって親しみやすい図書館を目指します。

黄色いTシャツが目印です。


 

主な活動

図書館に所蔵する資料を選ぶ
選書」 
POP作成などの
資料紹介  
 利用しやすい環境を維持するための   
整備作業
図書館イベントの企画、
運営補助 
資料の探し方案内の作成  ...など




 

活動報告

-2021-

 

5月の活動


5月は12人の方がライブラリー・サポーターに参加してくれました。
今回は以下の業務をお願いしました。
  • 図書の選書
  • 図書書架整備
 



-----

書架整備をしながら、図書の並び方を学んだりどんなものが所蔵されているのかをチェック。



 今回はじめて図書館を回って書架整理をしましたが、自分が思って
いるよりも細かい専門書が多く揃っていると思いました。

 書架整備によって図書館が所蔵している本を詳しく知ることができたので、
これから学生として図書館を利用する際にも役立つ経験ができたように思います。


自分の専攻や、興味のあるジャンルから「図書館に所蔵してほしい図書」を選んでもらいました。



 選書作業は、ただ自分が良いという本ではなく、図書館の本として魅力的で
あるかという観点をまとめ選ぶ、難しいながらも面白い作業でした。


候補が出せたら、既に所蔵されていないか図書館OPACで調査します。



 普段は見ることのできない、もしくは目に入っていても意識しては見ない業務を
体験したことで、授業で学んだ内容をより深く理解して自分の中に定着させる
ことができたと同時に、図書館員という仕事に対してさらに興味を持つことが
できました。(司書課程履修者)

 自分の興味のある分野の本について調べて、多くの本の存在を知ることが
出来たので、これからの読書がより豊富になるなと思いました。
また、これを機に興味のある分野の輪が広がって、自分の世界が広がる
いいきっかけになりました。

-----

今回選書していただいた図書は、6月の図書委員会に諮り、承認されたら発注⇒受入⇒配架
します。
受入れが決まった図書は、書いてもらった推薦文と一緒に紹介する予定です。

お楽しみに!

-----

6月の活動は
  • 視聴覚資料選書
  • 書架整備
    の予定です!
 

4月の活動


今年度から、ライブラリー・サポーター制度が始まりました。
第1回のメンバーとして、司書課程を履修している学生4人が参加してくれました。

4月の主な業務は以下の通りです。
  • 新入生向けガイダンスの運営補助
  • 図書館ツアーの準備、インストラクター
  • 書架整備
-----

4月13日(火)の基礎ゼミで行われる図書館ガイダンスのため、何回も打合せを重ねて内容の検討・資料の準備。




当日は本番直前まで入念にリハーサル。先輩として、学生目線で図書館について紹介しました。

 


図書館ツアーの動画にナレーションの録音も行いました。




対面での図書館ツアー参加者に館内の設備や使い方、所蔵資料について案内。

   

-----

サポーターの感想

 まず、図書館の仕組みがよくわかりました。
また、基礎ゼミのガイダンスに参加したことで、改めて図書館は
学ぶ場においてとても大切な施設であると再認識できました。

本の貸し出しだけでなく、図書館が利用者にとって過ごしやすく
なるよう工夫が多くなされていて、感動しました!

 とても勉強になり、いい経験になりました!楽しかったです。
時間きっちりで残業もないので、授業の空き時間などでも安心してできました。

----

5月のリブサポの活動は
  • 図書資料選書
  • 書架整備
    の予定です!